Web診療圏 ゴールドオプション

Web診療圏はサービス種類を3種類ご用意。

その中でもゴールドは、使いたいオプション機能だけを自由に選択し、ご利用頂けます。


オプション機能一覧


new

病医院オプション項目

Web検索や現地に足を運ぶことをせずに開業予定地付近の競合の詳しい情報(※1)をご覧頂けます。

 

平均外来患者数などが画面上で分かることにより、それぞれの病医院の強度がつけやすくなったり、エリアの人気等の予測もつけやすくなります。

 

出力レポートには更に詳細な項目(※2)が表示されるので、レポートに付加価値をつけることが出来ます。

(※1)情報は自主申告のものです。未登録の情報や正確ではない情報等があります。

(※2)詳しい項目についてはお問い合わせください。


new

科目別需要比較

Web診療圏分析で対応している最大36科目を一度で複数の科目の分析ができます。

クリニックモール等を建てる際に誘致する科目を選定する際に最適な機能です。

月間診療金額、または1日当たりの来院患者数で並び替えられます。

サブ標榜を決める際にも、ご活用頂けます。

 

科目ごとに診療圏の範囲を設定できる「診療圏係数」があらかじめ科目ごとに設定されています。これにより、複数の科目を一度に分析しつつ、科目に即した条件で分析が可能です。

月間診療金額が多い科目順に並んだ結果↑


事業計画

診療圏調査の結果から予測収益を算出でき、開業後の資金収支をシミュレーションできます。


調剤薬局データ

調剤薬局と病医院の位置が診療圏調査画面に表示されます。

そのため、周辺薬局の位置関係が把握できます。

 

更に、エリア内の処方箋枚数や薬剤師数を他の詳細な項目とともに閲覧・出力することも可能で、薬局の出店・統合の判断材料として活用できます。

 

例えば、調剤薬局の後発品の使用割合が確認でき、場合によっては周辺の病医院の後発医薬品の処方割合の推測にもご利用頂けます。

 


調剤薬局データで見られる詳細な項目は12項目です。画面上の詳細画面や出力レポートには一覧で表示されます。(※3)

(※3)情報が公開されていない薬局も含まれています。


到達圏

特定の条件下で、現在の地点から、どの地点まで辿り着けるかを範囲で表したものです。この到達圏を使用して診療圏分析をすることも可能です。


処理の都合上、範囲が分かるまでに時間がかかる場合がございます。

将来人口・推移

向こう約30年(2020年~2045年の5年ごと)の推計人口データを使用できるようになります。

このデータを使って診療圏分析を行うことにより、将来の来院患者数予測をご覧頂けます。


上記のデータを基に、設定した診療圏内部の人口推移をグラフで見ることができます。

また、様々な統計データもグラフに加え、自由に人口等の推移をご覧頂けます。


統計メッシュ表示

統計データを使用した500mメッシュデータを表示できます。

メッシュ表示に重ねて、診療圏分析を行うことができます。


推定昼間人口

通常の国勢調査では常住(夜間)人口のデータとなっています。しかし、都市部など夜間と昼間では人口に差があるような場所での調査では、分析結果に大きな差異が生まれてしまいます。こちらのデータを利用する事により、状況に応じた分析が可能になります。



※画面画像は見本です。実際の仕様とは異なる場合がございます。

リンク先の入力フォームに必要な情報を入力後、価格やパンフレットをご覧頂けます。