MAP-STAR LTⅡ

地図で既存客も見込み客も一緒に見える化

地域の人口特性や顧客・施設などを地図に重ねて分析ができる

エリアマーケティングシステムです

エリアマーケティングシステムとは?


  • 地域特性に合わせたマーケティング活動を展開するために使うシステムです。
  • 地域生活者の生活動向を把握し柔軟な対応をするための情報が得られます。
  • 店舗などを業種別に分布し、市場や競合度合いの分析が出来ます。
  • 老朽化や採算の合わない店舗を閉店して別の店舗に置き換えるようなスクラップアンドビルドに大変役立ちます。

導入メリット


今までわかりにくかった数値や文字が地図で可視化できるので、必要な情報をスピーディーに見つけることができます。

顧客・競合・ターゲットの分布を視覚的に把握し、出店計画や販促活動などに利用できます。

主な利用用途

店舗開発/広告・折り込みチラシの検討
競合調査/自店舗分析/顧客分析 など

主な導入実績

スーパーマーケット/百貨店/カーディーラー /書店
ドラッグストア/調剤薬局/学習塾/学校
不動産/広告/飲食店/ショッピングセンター/etc


顧客・統計データの利用例


顧客情報をプロット

顧客プロット
顧客情報を地図にプロット

顧客情報や競合他社を地図にマッピングします。自由に条件指定(例:購入金額・来店頻度)を設定しマークや色を変えて表示できます。

メッシュ統計をプロット

人口や世帯数などの国勢調査統計データを地図上に表示できます。

他にも家計支出統計をはじめとする数多くの統計データも利用でき、目的に合わせた分析ができます。

町字統計をプロット

メッシュ統計データと同様に町字別単位での色分け表示にも対応します。


複数の情報を重ねて詳細を分析


顧客や競合店情報(ポイントデータ)、人口や世帯などのさまざまな統計データを重ねることで、今まで見えなかったものが見えてきます。

また、分割エリア単位で各種データに含まれる数値を表示し、これらの数値を使ってシステムが持つ四則演算を使って計算した結果を地図で表現できます。

さまざまなデータに対応します


主な統計データ一覧

  • H27年版国勢調査統計データ
  • 住民基本台帳統計データ
  • 推計昼間人口データ
  • 将来推計人口データ
  • 事業所リンクデータ
  • 商業統計データ
  • 消費支出推計データ
  • 年収階級別世帯数推計
  • 貯蓄階級別世帯数推計
  • 個人所得指標

主なポイントデータ一覧

  • コンビニエンスストア
  • 百貨店
  • ドラッグストア名鑑
  • DARMS(17万件の小売店情報が網羅)
  • SC(ショッピングセンター)ポイントデータ
  • 日本スーパー名鑑
  • ホームセンター名鑑
  • 学校データ

※その他、電話帳データから各業種のデータを提供可能。


業種別に特化したパッケージも用意


MAP-STAR LTⅡに業種・目的に合わせて専用機能を搭載した業種特化型パッケージもございます。

診療圏分析システム

主にクリニック、薬局の開業支援でご利用いただけます。開業候補地での来院患者予測や事業計画書も作成できます。

詳しくはこちら

介護圏分析システム

介護事業所の開業支援にご利用いただけます。高齢者分布や要介護度別推計人口をもとに分析が行えます。

詳しくはこちら

AniRich(アニリッチ)

ペット業界向けエリアマーケティングシステムです。ペット保有率から動物病院に来院する潜在ペット数を予測します。

詳しくはこちら



MAP-STAR LTⅡ お問い合わせ

システムに関する収録データの内容や分析例、その他詳細は、お気軽にお問い合わせください。

TEL 045-432-9804